ABOUT FUDO GIKEN HOLDINGS

不動技研ホールディングスとは

事業会社の管理事務を通して、グループ企業価値の最大化を目指す管理会社です。

「自ら考え、行動できる人」を常に追い求めて、少数精鋭+組織力で誠実な対応に注力します。

グループ管理業務

株式会社
不動技研
ホールディングス

GROUP
MANAGEMENT

グループ管理業務
設計・自動車電子電装品開発

不動技研工業
株式会社

PLANT DESIGN &
AUTOMOTIVE
ELECTRONICS
DEVELOPMENT

プラント設計・自動車電子電装品開発
構造設計・土木コンサルタント

株式会社
PAL構造

STRUCTURAL
DESIGN & CIVIL
ENGINEERING
CONSULTANTS

構造設計・土木関連コンサルタント
ITソリューション事業

株式会社
シアスタ

IT
SOLUTIONS

ITソリューション事業

不動技研グループは、不動技研ホールディングス、不動技研工業株式会社、株式会社PAL構造、株式会社シアスタの4つのグループ企業で構成されています。

不動技研ホールディングスは、グループ全体の管理業務を担っています。

不動技研ホールディングス

3つのミッション

グループ企業価値の最大化を果たすため、グループビジョン、各事業会社の経営目標達成に向けた支援を拡充し、事業規模の拡大および財務体質の強化を図ります。

3つのミッション

グループ企業価値の最大化を果たすため、グループビジョン、各事業会社の経営目標達成に向けた支援を拡充し、事業規模の拡大および財務体質の強化を図ります。

ご挨拶
GREETING
株式会社不動技研ホールディングス 代表取締役 塩塚武
SHIODUKA TAKESHI

不動技研ホールディングスは、グループ内3つの事業会社の財務的な目標管理・管理系業務を担い、グループ企業価値の最大化を目指す組織として、2020年2月に設立しました。

SDGsを念頭に置き、事業を通じて社会の課題解決にチャレンジすることで「お客様・社会に愛されるエンジニアリング企業グループになること」を目標としています。社会環境・事業環境・働き方、これまでの常識が大きく変化する時代、組織として対応力を高めていくための鍵は「自ら考えて行動する力」。社員一人一人が主体的に動ける環境を整え、夢・目標の実現と成長を応援することが、組織全体の成長につながります。

「人」を基本に、2030年までに売上高100億円規模の企業グループへ。これからも積極果敢に新しい挑戦を続けてまいります。

株式会社 不動技研ホールディングス
代表取締役社長
塩塚 武